名言076

格言紹介
Pocket

定額学び放題の大学受験専門塾=大学進学Kを主宰する竹山が

ほぼ毎日「大学受験と人生に効く」名言を取り上げるコーナー第76回目は、

代表作『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズが累計発行部数1億部を突破している稀代の漫画家・荒木飛呂彦先生の言葉をご紹介します🖋


 

一番ヤバイのは「どーでもいいかな」って思うことなんですよ。

粘りがなくなるというか。

本当はもっとそこでガーッといかなきゃいけないのに、

「こんなもんでいいかぁ…」とか、

思っちゃう感じがね、ヤバイんですよ。

 


今回は、仙台が産んだスーパースター荒木先生の対談書き起こしから抜粋しました。

働き盛り世代の男性を中心に熱い支持を受ける作品世界は圧倒的で、シビれます。

その仕事の源泉には、「どーでもいいかな」を許さない緻密さと集中力があります。

「めんどうくさい」と「どうでもいい」は、学習においても毒になることが多いですので、

口癖になっていないか注意が必要ですね。

私も自戒します!

それでは、みなさま次回までご安全に💐

コメント

タイトルとURLをコピーしました