ほぼ毎日名言061

格言紹介
Pocket

定額学び放題の大学受験専門塾=大学進学Kを主宰する竹山が

ほぼ毎日名言を取り上げるコーナー第61回目は、

立花証券社長・会長として長年活躍された石井久さんの言葉を紹介します💹


 

人の欠点が気になったら、自分の器が小さいと思うべきです。

他人の短所が見えなくなったら相当の人物、長所ばかりが見えてきたら大人物です。

 


石井さんは、その独自のセンスで市場予想を次々と的中させ、「最後の相場師」と異名を取りました。
経済小説『大物』のモデルにもなっています。

さて、
人の欠点は得てして見えやすいものです。

その分だけ、その中にキラリと光る長所を見つけるのは、難しくもあり楽しいですね。

ご一緒に「他人の良いとこ探し」して参りましょう。


それではみなさま次回まで健やかにお過ごしください💐

コメント

タイトルとURLをコピーしました