ほぼ毎日格言(その003)

格言紹介
Pocket

ほぼ毎日格言を取り上げるコーナー第3回目は、

2007年に紫綬褒章を受章した漫画家・弘兼憲史先生の言葉を紹介します🖋

生きていく上で、僕は3つのキーワードをいつも大事にしています。
それは「まあいいか、それがどうした、人それぞれ」です。
この3つの言葉を思い描いていれば、たいていのことはやり過ごすことができます。

弘兼憲史

今回は少し緩めのチョイスになりました。

しかし、本質を突いているのではないでしょうか。
こういった 心の余裕=良い意味での諦め があるからこそ、芯の通った勇気ある行動ができるのだと思います。
起きてしまったことにすぐ反応せず、弘兼先生の3つのキーワードを思い出して深呼吸するのも、時にはよいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました