入退室記録システムを導入

日々K
Pocket

2020年4月2日に開業しまして

早いもので、もう1年11ヵ月目に入りました。

そのなかで、生徒さんだけでなく親御さんのご意見やご希望を伺うこともあるのですが、

わりと多いのが

「入退室を管理してほしい」

「登塾時に連絡が欲しい」

というお声です。

 

正直に申し上げて、

「うーん…高校生にもなってそういった管理が必要なのだろうか」

と思っておりました。

「大人扱い、こそが必要だろう」

と。

 

ですが、

親御さんの立場になって考えると

「駅近とはいえウチの子毎晩遅くまでやってるし、

こちらから『まだKにいる?』とかLINEして集中を乱したくない」

というお気持ちは至極当然です。

このモヤモヤが毎晩!毎晩!

確かにストレスフルですね。。

 

そういうふうに考えるようになってきたとき、

生徒さんからも

「Kに着いたら家に連絡するルールなんですけど、テスト時期はスマホを家に置いてきたいです」

「塾での学習時間がランキング化されると、もっとやれる気がする」

というお声がチラホラ聞こえるようになりました。

確かに、大人だって出退勤の記録は社会人のたしなみですよね。

 

これは、もうアレです。

「試してみることに失敗はない」 by デイル・ドーデン

です。

 

まずは、

「入退室時に生徒番号を端末に入力してもらって時刻を記録」

から始めます。

問題がなさそうであれば、

次のStep!!

動き始めてしまうと、色々できそうで楽しいです^^b

学習も同じかもね♪